雨季とは言え、海はとっても綺麗でした。これがハイシーズンならどれだけ綺麗なのだろう・・・。ホテルのプライベートビーチも水自体の透明度は抜群で、只、波がめちゃ強い。でも眺めている分には波があった方が楽しいカナ。ズ〜っと波を眺めながら、ビールを飲んでおりました。ホテルのビーチでも、小さな子供がドリンクを売りに来たり、マッサージのおばちゃんがいたり、三つ編みしたり、でもけっしてガツガツしてなくてのんびりとした空気が流れておりました。

コーラル島への旅立ちを待つスピードボート
波にガンガンあたって、かなり激しく上下に飛び跳ねます。得に自分は先ッポの席にいたので・・・後ろの席では子供連れの女性も乗っていて、そんなでもないようでした。
コーラル島

ここでは、シーウォーカーと体験ダイビングをしました。彼女がダイビングがダメなため、シーウォーカーを二人で、ダイビングは一人で・・・。その後、彼女はビーチでのんびり、私はビールを飲みつつ、ひとりでシュノーケリング。惜しかったのは、ダイビングが午前中で満潮だったこと。午後、潮が引いたら水の透明度が全然違って、凄く綺麗に。ああ、時間があったらもう一度潜ったのにナァ。


ピーピー島

ここには比較的大きな船でのんびりいきます。船の中では、ザ・ビーチが上映され気分を盛り上げますが、結局中途半端なところで島に到着。帰りに後半が上映された様ですが、私は行きも帰りも外で風にあたり、海を眺めて葉巻きを吸っておりましたので定かではありません。行きは風が強く、途中結構揺れ、ガイドの女性が酔ってしまいました。しかし、島に近付くと嘘のように波は静まり、小舟に乗り換え、美しいビーチに辿り着きます。

いや、本当にキレイなところでした。しかし、オプショナルツアーは滞在時間が短すぎます。到着して、何か一つアクティビティ選んで、シュノーケリングとかやって、戻ってきたら食事。その後ちょびっとのんびりして、ふ〜良い天気で何よりですな〜とか和んでいると、もう、撤収。今度行く機会があれば、ピピ島で1〜2泊してみたいですな。あと、離島ツアーに参加される方に・・・浜辺に上陸することが多いので履物に注意。いきなり足は水に浸かります。それとシュノーケリングやダイビングなどで水中写真を撮りたい方、使い捨ての水中カメラは日本で安いお店を探して持って行った方が良いかと思います。(800〜1700円程度?)ピピの売店では1000バーツ(3,000円以上!)で、あまり値切れませんでした。
T O P Room Island Sunset Phuket Town