タイハーブに包まれて

(女性にはパレオ、男性には短パンが用意されています。水着の用意は必要ありません。)

詳細は店名をクリックしてください。

スコーカルチュアルスパ 施設はスコータイ文化様式、スパトリートメントにインドの
伝統アーユラベーダ医学を取り入れ、更に世界初のシルクパウダーも使用。
各種文化講座も兼ね備えた総合カルチュアルスパ、全室個室、4名様同室も可能。
3時間2,800バーツ〜
注目度★★★★★ 日本人女性スタッフ勤務。
女性にはパレオ、男性には短パン、それぞれ使い捨て下着が貸与され、
水着の持参はご無用。
スコータイスパ 全室個室。室内の温度、バスの温度も部屋ごとで調整。
他店(個室)での「部屋が寒すぎる」「お湯がぬるすぎる」の問題が解決されました。
技術、設備ともトップクラス、お勧めの美容エステ店です。
3時間2,200バーツ〜、4時間3,000バーツ、人気コースをご案内します。
ハーブオイルは、午前中に来店のお客様には、エステ後、午後の日差しに
あたっても肌に優しい非柑橘系のオイルをご用意するなどこだわりを見せ、
素材はもちろん天然100%。
団体客はいません。日本人女性スタッフ勤務。
女性にはパレオ、男性には短パン、それぞれ使い捨て下着が貸与され、
水着の持参はご無用。
タンタラスパ 池の辺に佇むエステの館。
湖面に漂う水草の香り、爽やかな涼風がエステとともに貴方を癒します。
全室個室、3人部屋有り。
噂の「イヤーキャンドル/20分」が無料サービス・プロモーション中
(一部のコースを除きます。期間07年4月30日まで))
3時間1,850バーツ、3時間半(ミルクバス付き)2,200バーツ〜
その他、興味津々プーケット初、パールパウダー、ゴールドのスクラブを取り入れた
新コース2,150バーツ〜。
女性にはパレオ、男性には短パンが貸与されます。
使い捨て下着は希望者にのみ配布されます。(黙っていると貰えません)
ハーバルサウナ マッサージ技術、気配りサービスが定評です。
エステの部屋はシルク張りパーテンションで区切られた一人部屋です。
日本人御用達のエステ店で、かの国の団体客はいません。
コースは5コース、3時間、日本語ガイド+ホテル送迎付き2,700バーツ
(日本語ガイド不要の場合、特別価格があります。
事情があってここには掲載できません。メールにてお問い合わせ下さい)
エステこだわり派にお勧めです。日本人女性スタッフ勤務。
女性にはパレオ、男性には短パン、それぞれ使い捨て下着が貸与され、
水着の持参はご無用。
プロモーション:タイマッサージ/30分無料追加サービス中
マーメイドスパ 何と言っても個室エステが魅力、
2人部屋と3人部屋があり、カップル、お友達同士プライベートを
お望みの方にお勧めです。
コースは2時間コース1,600バーツ、
3時間コース1,750バーツ&2,500バーツ
4時間コース(ミルク花びらバス付き)2,800バーツの
計4コースからお選びいただきます。
ご注意:4
4時間コースのミルク花びらバスは主な熱源がソーラー
(太陽熱)利用の為、に日没後はお湯がぬるくなり勝ちです。
4時間コースは日中のご利用をお勧めします。
女性にはパレオ、男性には短パが貸与されますが、
女性は水着の持参をお勧めします(必須ではありません)。
(注:シャンプーは水で洗髪します。)
アイランドハーブ&スパ トロピカルな庭園に囲まれたエステです。
エステの部屋はパーテーション区切りタイプ。
3コース、3時間、ホテル送迎付き2,200バーツ
環境を含めた”癒し”派にお勧めです。
女性にはパレオ、男性には短パン、それぞれ使い捨て下着が貸与され、
水着の持参はご無用。

お店の位置

上記6店はプーケット島東南部に位置し、スコーカルチュアルとマーメイドとアイランドハーブは
タウンとチャロン寺の間、ハーバルサウナはチャロン寺とチャロン五叉路(ロータリー)の間、
タンタラスパはチャロン寺の隣、スコータイスパはタウン郊外、ロータススパーの北東にあります。
それぞれ、カタ・カロンビーチ(アルカディア、ターボンパーム他)から片道約20分、
パトンビーチ(ダイヤモンドクリフ、クラブアンダマン、ロイヤルパラダイス他)から片道約30分、
バンタオビーチ(ドゥシットラグーナ、シェラトン、バンヤンツリー他)から片道約40分、
ど〜んと離れたJWマリオットからは片道約1時間です。
ホテルお迎え希望時間指定の参考にして下さい。

料金にはホテル送迎料(専用車)も含まれています。
「ちょっと寄り道可能」の日本語ガイド付きはお一人600バーツアップです。
(ハーバルサウナは既に日本語ガイド料金も含まれています。)

それぞれの料金はお二人以上の参加の場合です。
お一人でご参加の場合は、400バーツアップされます。


エステの選択

料金的に格安感があり、興味津々。
多数の店、コースがあり選択に迷います。
似たようなコースでも店によって料金の開きがかなりまります。
これはホテルと同じようなもので、スタンダードクラスからデラックスクラスなど
個室の内装、設備の違いといえましょう。
施術そのものは、それぞれのクラスを体験された皆さんは
その殆どの方が満足されています。

ところが、期待と違った、日本とはチト違う、などと困惑される方もいらっしゃいます。
事前に情報収集、確認をとれば解消するのではないでしょうか?

選択の基準を並べて見ました。

1.予算
  これについては上述の通り(ホテルと同じようなもの)。
2.コース
  サウナ、ジャクシー、オイルマッサージは殆どのコースに含まれています。
  これに加え、
  タイマッサージ、スクラブ、フェイシャルマッサージ、フットマッサージ、ミルクバス、
  シャンプーブロー、マニキュア&ペデュキュア
などの数種類が入っていたり、入れ替えができたりします。

「そんな事、言われなくても知っています!」
失礼致しました。
では、次が肝心です。
3.シャンプーは水かお湯か。
  殆どの店ではお湯を使っていますが、一部の店は水です。
  これがかなり、日本お客様には馴染めないようです。
4.部屋(個室)の空調は部屋ごとか。
  殆どの店では部屋ごとの空調ですが、一部の店は中央管理で
  部屋ごと空調が不可です。
  結果、寒すぎる場合が多いようです。
  そんな場合は躊躇わずにタオルを2枚3枚かけてもらうようにしましょう。
5.水着(着用)は必要か。
  殆どのお店では、女性にはパレオ、男性には短パンの貸与、
  及び、紙製の使い捨て下着を配布されますので水着の持参(着用)はご無用です。
  一部の店では、パレオ、短パンだけで、使い捨て下着の配布はありません。
  それでも、店、ガイドさんは水着の持参無用と言いますが、
  実際に体験された女性からは、
  ・透けて見えそう
  ・ラインがくっきり出てしまう
  ・風、またはジャクジーの水圧で肌蹴てしまう。
などなど、「恥ずかしい、落ち着かない」などの感想が多くあります。
パレオ貸与のみのお店では女性には水着持参(着用)をお勧めします。

インフォーメーション ■ホーム ■プーケット概要 ■ビーチ ■離島 ■タウン ■ショッピング ■アクティヴティー 
ショー ■その他見処 ■ホテル ■料理 ■旬の果物 ■祭・イベント ■ちょっと気になる ■ランタ便り ■リンク
過去ログ抜粋 ■独り言 ■更新履歴 ■掲示板
 サービス案内 ホテル予約 ■観光案内 ■チャーターツアー 
空港送迎 ■美容エステ ■ダイビング ■長期滞在 ■事務所

プーケットガイドサービス(株)Phuket Guide Service Co.,Ltd. タイ国政府公認旅行業者 31−0184
32/37 Moo 2, T. Wichit, A. Muang, Phuket Thailand 83000.
Tel. 076524530 Fax. 076524531
Email:info@phukettravelguide.com
Copyright 2000 Phuket Guide Service Co.,Ltd .All rights reserved.