旬の果物

5月から10月旅行者に嫌われ者の雨、
しかしその雨を待ち焦がれているものもあります。
一雨降る毎に熟れ、甘さを増していく南国のフルーツ。

サラ

むかしむかし、長さ5〜6センチ、ラグビーボールのような楕円形で赤黒く、
ブツブツ表面に、さらに細いトゲが立った見るからにへそ曲がりな果物「ラ・カム」を食しました。
味は、酸味とジャックフルーツやドゥリアンに共通する、なんとも言えないマッたるい臭みが強く
「オエ〜ッ」とむかつき、一口で吐き出し、以後20数年その果物を避けてきました。

今年04年の1月、ある日のオープン飲み屋。
手篭に季節の果物他を詰めて、勝手に店に入り客に売り歩くおばちゃん。
発砲スチロールの皿にサランラップで包んだ一盛り20バーツのおつまみ。
中を覗くと茹でピーナッツ、うずらの卵、ポメロ、ローズアップル、マンゴーなどの定番に加え
濃紅のトゲトゲしい、それがありました。。

「ラカムですね」
「いいえ、サラです。ラカムより甘く美味しいです。」
どうやら品種改良ものらしい。
20数年前の「オエ〜ッ」が蘇る。
しかし、当時、同じように「オエ〜ッ」とした
ジャックフーツやドゥリアン、パクチー、
タイ米、パームオイル、ココナッツミルクも
今では美味しくいただける。
まして、乾季のフルーツとして興味をそそられ、
購入。5ヶ入り20バーツ。
「痛てっ!」
早速、トゲが指腹に刺さる。
見かねたバーテンジーが変わりに皮を剥いてくれる。
これだから細道通いは止められない。
食感は焼きにんにく。
味は酸味と甘みと例の香り(臭み?)
それ以後、病み付きになりました。

雨季に入って久しい現在もロビンソンでは1キロ55バーツで販売されています。
何時まで旬が続くのか見届けたいと思います。
酸味&甘み&クセ系のフルーツ愛好家はぜひ試して見て下さい。
これぞ、珍品ですぞ。
                   04年6月22日の「独り言」より

マムアン(マンゴー)プーケット・旬の果物

雨季に入った5月、
果物売り場を我が物顔に占領し始めるのがマンゴー。
いろんな種類が出まわり、見た目ではちょっと区別が
つきません。味は大きく分けて3タイプ。
「やたらに酸っぱい」「適当に甘酸っぱい」「やたらに甘い」
私のような素人から見ると、
種類に関係無く、未熟が酸っぱく、熟し始めが甘酸っぱく、
「熟しきったのが甘い」と思うのですが、
そんなことを言うと地元の人に笑われます。
ちゃんとその味(前述3タイプ)にあった、
種類があるそうです。

やたらに酸っぱい
種類名「マムアンカイ」「マムアンサーラヤー」フルーツ・マンゴー
小ぶりで、少し太め。歯が浮くほどに酸っぱく、
甘いシロップにつけて食べます。
熟す前にもぎ採るから酸っぱいのであって、
もう少し待てば甘くなる..と思うのですが、
この種は熟す前の酸っぱいのが良いのだそうです。
特に若い女性が好みます。1キロ20B



適当に甘酸っぱい
種類名「マムアンキィャォサヴォーイ」「マムアンマン」
手のひら大で、やや細め。果物・マンゴー
薄味でアッサリと歯ごたえがコリッとした甘酸っぱいものから、
マッタリとした濃い味で歯ごたえもグニュッとした
甘酸っぱいものまでいろいろ。
私のお勧めはちょっと軟らかめで、濃い味の甘酸っぱいやつ。
しかし、当たり外れが多い。
1キロ20B(2〜3個)


やたらに甘い
種類名「マムアンナームドックマーイ」「マムアンオックロン」
ボテボテとしてい、指で押すとへこむ。当然店の人に叱られる。
熟した甘柿や桃のような甘さ。旬の果物・マンゴー
(え?柿と桃とは甘さがぜんぜん違う?....マイペンライ)
ココナッツミルクを混ぜて蒸したもち米と一緒に食べます。
もち米とフルーツ、タイスタイルです。1キロ30B。(2〜3個)



ドリアン果物の大様・ドリアン

食べたくもあり、といってもあの匂い。
ドリアンにも数種類あり、高級種の「モントーン」、
中級種の「チャニー」「ガーンヤーオ」、
一番安い「バーン」などがあり、
下のクラスになるほど、匂いが強くクセがあります。
高級種のモントーンは、種が小さく果肉が分厚く、
ベトつかず味や匂いも他種に比べマイルド?で
初挑戦にはお勧め。
自分で皮むきはなかなか難しいので、
購入したその場で果肉だけ包んでもらってください。
一旦食べてしまうと、本人は匂いは気にならなくなります。
食べたもの勝ち。
写真はモントーン、1キロ40〜50B(白く見えるのが果肉)

マンクット(マンゴスチン)プーケットの果物・マンゴスチン

甘酸っぱくて日本人の殆どの人が美味しいと
賞賛するのがマンゴスチン。
右写真ビニール袋がちょうど1キロで
中型サイズ(ミカン大)が13個入っていました。
見た目はタマネギかザクロのようですが、
中を割ると白い果肉が6〜8つ詰まっています。
割り方は
爪で円周に一回り割れ目を付けるのも良いですが、
そうすると指先が赤紫に染まってしまいます。
両方の手のひらで包み、圧力をかけるとパカッと割れ、
手も汚れずに済みます。

この白い果肉の中にまた種が入っているのですが、
果肉との肉離れが悪く、いかに舌を器用に使っても、果物の女王・マンゴスチン
種にへばり付いた最後の果肉が剥がれず、ヘタすると
ツルリと種を飲み込んでしまう。
品種改良で種無しマンゴスチンが出現しないかと期待しております。
この白い果肉を全粒、口にほりこんでモグモグ丸ごとたべられれば
もっと美味しい。

ンゴッ(ランプータン)プーケットのフルーツ・ランプータン

なんじゃ?この赤モジャは..。ランプータンです。
若干の酸味とあま〜い味の人気者フルーツです。
これも中を割ると半透明の白い果肉が現れます。
割り方は、爪で割ったり歯でわったり。果肉の中に
親指先大の種があり、マンゴスチン同様肉離れが悪い。
しつこく剥がすと種の渋皮がくっ付いてきて味を落とす。
この種は大きいので飲み込んだらヤバイ。
とても安いので、種にへばり付いた果肉には執着しない。
1キロ15B(34個)





旬の果物・ランプータン/ンゴ


ロンコン旬の果物・ロンコン

日本の果物に例えれば...と考えながら思いつかず.。
サイズは親指先より少し大きい。
味は甘酸っぱく酸味が強い。
種は小さく柔らかいのでつい食べてしうが、とても苦い。
汁気が多く、皮むきで指先がネトつく。

1キロ80B(ビニール袋)






プーケットのフルーツ・ロンコン

ラムヤイ(龍眼)

プーケットの果物・ラムヤイ

見た目はロンコンとよく似ていますが一回り小さく、
皮がカサカサしてい、やや硬い。
果肉は半透明、種は真っ黒の球形で、半透明の果肉との
コントラストが綺麗、半魚人の目玉みたい。
皮や種との果肉離れがよく、指もベトつかず食べやすい。
味は、酸味が全くなく甘〜い。
1キロ40B(ビニール袋)








旬の果物・竜眼

チョムプー

旬のフルーツ・チョムプー 「こらっ!ピーマン、果物屋に顔出すな!」
 「私はれっきとしたフルーツ、チョムプーです!」
「うそぬかせ!」
 「う・う・うそやおまへん!」

見た目も、中身の空洞も、
シュキッとした歯ごたえも似ていますが果物です。
果物と野菜の区別は?と言われてもチト困りますが..。
淡い酸味と淡い甘味、喉が乾いたとき
冷えたチョムプーの旨さは私のヘタな文章では表せない。

ご覧の通り、緑と赤があります。やっぱりピーマン?
1キロ 35バーツ。


プーケットの果物・ローズアップル

インフォーメーション ■ホーム ■プーケット概要 ■ビーチ ■離島 ■タウン ■ショッピング ■アクティヴティー 
ショー ■その他見処 ■ホテル ■料理 ■旬の果物 ■祭・イベント ■ちょっと気になる ■ランタ便り ■リンク
過去ログ抜粋 ■独り言 ■更新履歴 ■掲示板
 サービス案内 ホテル予約 ■観光案内 ■チャーターツアー 
空港送迎 ■美容エステ ■ダイビング ■長期滞在 ■事務所