プーケット島のビーチ

プーケットにはリゾート開発の進んだ西海岸と、ローカル色の残された東海岸に大小様々なビーチ
があります。西海岸はインド洋アンダンマン海に面し、水質(透明度)に優れているものの、5月から
10月末までは季節風の影響を受け波が高くなり遊泳に危険となります。東海岸は海の透明度が
若干劣るものの、一年を通し波が穏やかで、西海岸の海が荒れる夏場は利用価値があります。
ホテルを選ぶには季節による波のコンディションも重要素。
ビーチにはマリンスポーツなどが充実した行動派向けのビーチ、文庫持参でビールを一杯と言った
ノンビリ派向けビーチ、全長17キロに及び、両端の岬が霞んで見える程の広大なものからせいぜい
4〜500メートルの車で素通りしただけでは見落としてしまう隠れビーチまでお好みの選択肢様々。
では、各派お好み別にビーチをご紹介します。

行動派向けビーチ バーンタオ・パトン・カロン南部・カタ

マリンスポーツやレストラン、土産物屋が揃い、観光客やビーチボーイも多く賑やか。
マリンスポーツの相場はジェットスキーなら40分、パラセーリングは10分程で料金は600〜800B。
値切るとプレイ時間が短くなります。値切り過ぎると叱られます。

ノンビリ派向けビーチ ナイヤーン・ナイトーン・カマラ・カロン北部・ナイハーン

マリンスポーツが少なく(当然ビーチボーイも少ない)、物売りも少ないものの適当にオンザビーチ
レストラン(浜続きで床が砂)やビーチパラソルがあり、紺碧の海を前にビールと文庫。これは贅沢。

隠れビーチ ヒンクルアイ・レムシン・フリーダム・ヌイ

全長400〜600メートル。沿道からは見えにくく、周りから隔離されたビーチ。
プーケット通(つう)のヨーロピアンに占拠されたヨーロピアンパラダイス。日本人はどこだ!
こんな素晴らしいビーチをヨーロピアンに独占させていいのか!!。
別に対抗したいわけではないですが、ちょっと残念で。

   
素朴ビーチ サイケーオ・マイカーオ・無名?ビーチ・アオヨン

な〜んも無い、昔のま〜んまのビーチ。心の洗濯にどうぞ。

インフォーメーション ■ホーム ■プーケット概要 ■ビーチ ■離島 ■タウン ■ショッピング ■アクティヴティー 
ショー ■その他見処 ■ホテル ■料理 ■旬の果物 ■祭・イベント ■ちょっと気になる ■ランタ便り ■リンク
過去ログ抜粋 ■独り言 ■更新履歴 ■掲示板
 サービス案内 ホテル予約 ■観光案内 ■チャーターツアー 
空港送迎 ■美容エステ ■ダイビング ■長期滞在 ■事務所